秋田の神社 厄祓 七五三 年祝い 合格祈願 就職祈願 祈る心を大切に

土崎神明社

facebook
ブログ
秋田の神社 土崎神明社、018-845-1441 お気軽にお問い合わせください。
 
神明社だより
神明社について
土崎港曳山祭りの行事
昇殿祈祷
出張祭
手水の作法
****
神明社の場所はこちらをクリック
携帯で簡単に見れます
スマホと携帯サイト
新しい情報のお知らせ
平成20年7月17日 平成20年曳山行事 旭町二区

町内名

旭町二区

委員長名

小野総一

曳山置場所 中央通り千田精肉店駐車場
外題 豪毅壮烈  平蜘蛛の命運
見返し

綱を曳く揃い浴衣に偽装なし

解説

天平5年(1577)、一度は織田信長に服従していた大和の武将・松永久秀は、信長が北陸へ向かっている間隙を縫って、再び信長への反旗を翻した。久秀は直ちに兵を起こし、大和の信貴山城に立て籠もった。しかし、信長は長男の信忠を総大将として、佐久間信盛、明智光秀らを中心に約二万の兵で城を包囲、久秀が頼りにしていた反信長勢力の援軍もなく、もはや信貴山城の落城は火を見るよりも明らかであった。総大将信忠は久秀に「降参をすれば罪を許すが、それには信長公が欲しがっている平蜘蛛の釜を差し出すこと」と勧告を送る。しかし久秀はその要求を頑なに拒み、自ら、釜の中と周辺に火薬を撒き散らし、火を放った。当代きっての名器・平蜘蛛とともに微塵に砕け散った。




秋田県秋田市土崎港中央3丁目9-37(秋田市土崎港駅前通り)
電話:018-845-1441 FAX:018-845-2417
 
Copyright (C) 2007  tuchizakisinnmeisha All Right Reserved
厄祓 お受けいたします
厄祓
詳細はこちら
七五三参り
七五三参り
詳細はこちら
土崎港曳山祭り
土崎港曳山祭り
詳細はこちら
キティーちゃんのお守り
キティーちゃんのお守り
詳細はこちら